すっぽんもろみ 飲み方

すっぽんもろみの飲み方で1番良いタイミングはどこなのか?詳しくご紹介していきますので参考にして下さい。
MENU

肥後すっぽんもろみの飲み方

すっぽんもろみいつ飲む

 

いろんな効果があるすっぽんもろみですが、効果的な飲み方はあるのでしょうか?
目的によって、効果的な飲み方があるのか調べてみました。

 

公式サイトの飲み方

「1日1粒程度を目安に、水またはぬるま湯と一緒にお飲みください」と記載があります。
このサプリは約13.0mmと飲みやすいサイズのソフトカプセルです。それを1日1粒程度しか摂取しなくて良いんですから、かなり飲みやすいし、続けやすいですよね。
それにしても、飲む人によって効果の目的が違うでしょうし、全員同じ飲み方で良いのでしょうか?

 

ダイエット目的の場合

脂肪を燃焼したい場合は、アミノ酸で基礎代謝を上げるが大事なので運動前に飲むのが効果的です。
具体的には有酸素運動 の20、30分前に飲むのが効果的です。
本格的に運動する前に飲むのはもちろんのこと、買い出しに行く前や家の掃除をする前など普段の生活のちょっとした運動の前に飲むと、脂肪燃焼に効果的です。
アミノ酸は空腹時に飲んだほうが体内に早く吸収されるようなのでこれも頭に入れておいたほうが良いでしょう。

 

美容効果が目的の場合

すっぽんもろみには、美容に良いアミノ酸やコラーゲン、ビタミンなどの成分がたくさん配合されています。
これらの成分を摂取し、細胞が生まれ変わること(ターンオーバー)で綺麗な肌になっていきます。
シンデレラタイムと呼ばれる夜10時から深夜の2時は、肌(身体)の細胞が生成される時間帯です。
この時間に肌のターンオーバーを促進するには、夜寝る前に飲むのが効果的でしょう。

 

むくみが気になる場合

朝起きるとむくんでいる…という方は夜寝る前、夕方になるとむくんでしまうという方は朝か昼に飲むと良いでしょう。

 

疲労回復目的の場合

疲れやすい方は、運動した直後に飲むと効果が期待できます。
他にも、疲れたと感じたときに飲むのも効果的なようです。なので、朝起きると体が重いという方は朝に飲むのがよいでしょう。

 

なかなか寝付けない場合

一日一粒だけでも飲もうと、夜寝る前に飲むと眠れなくなる方もいるようです。その場合は、午後19時前後に飲むと寝付けるようです。

 

 

常温の水で飲む

どの効果を期待するにしても毎日長期的に飲み続ける事が重要です。そして飲む時は、常温の水で飲むということも大事なポイントです。
常温の水だと胃が刺激され、活発になって早く吸収されるようです。
水が良い理由としては、お茶やジュースだと色々な成分が混ざってしまい、効果がなくなってしまう可能性があるからです。
また冷たい物だと、体が冷えてしまい、吸収も血行も悪くなってしまいますので、やはり常温で飲むのがおすすめです。
保存方法ですが、40℃以上の高温で長時間放置するとカプセルがやわらかくなり、内容物が変色・変質する可能性があるので、
冷暗所でチャックをしっかりと閉めて保存してください。

 

 

最後に

何度もいうように毎日飲むことが大事です!上記の飲み方で効果的にサプリ摂取し、健康敵な毎日を過ごしましょう。

このページの先頭へ